便秘解消におすすめの乳酸菌サプリ

乳酸菌は、動物性と植物性に分かれており、チーズやヨーグルトなどから摂取することができます。
さまざまな目的のために摂取されることが多いですが、善玉菌を増やして腸内環境を良くするために摂取されることが多いです。

腸内環境が改善されると免疫力が向上すると言われていまして、病気に強くなったり、アレルギーを防止したりすることが期待できます。
もちろか整腸作用もありますので便秘を改善したいとという方にも向いていまして、食物繊維も同時に摂取することによって相乗効果で、さらに便秘解消に繋がります。

免疫力向上で言えば、花粉症対策にも向いていまして、花粉症を防ぐためにヨーグルトを食べられる方は非常に多いです。
インフルエンザにも強くなると言われていますから普段からの予防のためにも積極的に乳酸菌を取り入れた生活をした方が良いかもしれません。

乳酸菌を摂取することは美容にも良い働きがあります。
整腸効果で腸内環境を整えてくれるのですが、便秘を解消することにより、血行も良くなり、肌を綺麗にしてくれます。
腸内の状態が良くなればダイエットにも繋がりまして、全体的に美肌効果を高めてくれますから美容や健康を考えている方は見た目だけではなく身体のなかからも美しくなるようにした方が良いでしょう。

このように乳酸菌は、美肌効果とダイエット効果にも期待できるので「ヤセ菌」と呼ばれることもありまして、乳酸菌を摂取することは安全なダイエットに取り組めます。
食事制限をして痩せるといったイメージがあるかもしれませんが、腸内環境を良くして痩せやすい体質に改善してくれるでしょう。

腸内環境を改善することは健康にも美容にも欠かせないことであり、見落としがちですが、とても重要です。
直接的に痩せることはありませんが、乳酸菌は身体にとって大切なものでありますから気軽に摂取できますので、定期的に乳酸菌を摂取して腸内環境を改善してあげると良いでしょう。

ヤセ菌とデブ菌

乳酸菌とは食物繊維を食料として代謝を行い乳酸を作り出すことができる菌のことをいいます。

私たちの腸内にはこの乳酸菌をはじめとする人体によい影響を与えてくれる善玉菌と、人体に悪影響を及ぼし病気にかかりやすい体にしてしまう悪玉菌がいます。
また他に日和見菌といって、善玉菌か悪玉菌か、優勢なほうについて働く菌が存在しています。

日ごろの食生活の中でたんぱく質をとることは必要ですが、過剰に摂取するとたんぱく質を分解して代謝する悪玉菌が増殖し、腸管のバリア機能が低下してしまい、腸内環境が悪くなってしまいます。

また日和見菌の中に体を太らせてしまうデブ菌が存在します。悪玉菌が優勢であると体内が酸性化してしまい、このデブ菌が繁殖しやすい環境を作ってしまいます。

デブ菌が増えたことで肥満体系になりやすく、また腸にできた穴から異物が混入して癌や糖尿病、うつなどの病気にもかかりやすくなってしまいます。

しかし逆に野菜やキノコ類といった食物繊維が豊富なものを食事で摂取するとこれをもとに善玉菌が増えていきます。デブ菌に対して日和見菌の中にヤセ菌がいて、善玉菌が腸内で優勢になると腸内はアルカリ化されてヤセ菌が繁殖しやすい環境となります。

やせ菌は太りにくい体を作利上げていく手助けをしてくれます。また善玉菌の好物である食物繊維を取ることで、腸内環境が整えられて便秘の改善もされます。

腸内環境をよくするためには善玉菌を増やす食事をすることが大切です。

しかし乳酸菌などの善玉菌を増やそうと思って、乳酸菌が含まれている食品だけを摂取しても増えることはありません。

乳製品と一緒に野菜やいも類やキノコ類など、食物繊維豊富な食品と組み合わせて摂取すると善玉菌の増加され、便が作られていくので便秘がしにくくなります。

善玉菌の好物は食物繊維の他にも低糖で低脂肪のものです。悪玉菌を増やさないように肉類だけ取るのではなく、偏りのない食事を毎日取ることが必要です。